落札結果表が出来ました。

昨日,待ちに待ったバリューの返品物が届きました。
待ちに待つ必要は無かったのですが、
先に苦情の葉書を出して
ご本人様は旅行に出られたとの事で、
慌て出した返品依頼の葉書は
戻られてから読まれたようで、
昨日やっと届いた次第です。

 そこで急遽、作りました。
バリュー38号の結果表です。
jpg版とpdf版を作りましたので,
都合の良い方をダウンロードして下さい。

バリュー38号の落札結果表
バリュー38号の落札結果表
バリュー38号結果表
3)Va38号全結果表.pdf
PDFファイル 976.1 KB

ここのところ少し疲れています。
私にしては「大旅行」がありましたので!
この「旅行記」はまた何れ、即売用のアイテムを
ご寄贈いただきましたので、即売品のアップ時に
書こうと思っています。

 それにしてもこのブログ、切手収集のブログにしては
切手に関する記事が無く,何時も心苦しく思っています。
記事になりそうな物があれば,
どうしてもバリエーションの記事にと考えてしまいますので
切手の記事が少ない理由の一つです。

 そんな事を思いながら,先日発送用の切手を
切り取っている時に何かふと感じて目打をよく見ると
何と「柵型」の特徴を備えている小型の年賀切手でした。

 以前文献で目にしていたので、ある程度は知っていたのですが
どの切手にどのくらいあるのかは,全く知らず
今回始めて目にしたような感じです。

 普通切手ならある程度の人気があり、
難度の高い物もあり有名で人気もありますが、
記念切手では話題にもなりにくい製造面ですが、
記念切手の残る牙城はこの製造面に
あるのではないかとふと思う事もあります。

 今回見つけた画像をアップしておきます。

(1)昭和49年用年賀第1コーナー田型2段目特徴入り

昭和49年用年賀第1コーナー田型2段目特徴入り
昭和49年用年賀第1コーナー田型2段目特徴入り

(2)昭和51年用年賀第1コーナー田型2段目特徴入りも特徴弱い

昭和51年用年賀第1コーナー田型2段目特徴入りも特徴弱い
昭和51年用年賀第1コーナー田型2段目特徴入りも特徴弱い

(3)昭和51年用年賀第2コーナー田型2段目特徴入りも特徴弱い

昭和51年用年賀第2コーナー田型2段目特徴入りも特徴弱い
昭和51年用年賀第2コーナー田型2段目特徴入りも特徴弱い

(4)昭和51年用年賀第3コーナー田型10段目特徴入り

昭和51年用年賀第3コーナー田型10段目特徴入り
昭和51年用年賀第3コーナー田型10段目特徴入り

(5)昭和51年用年賀第4コーナー10B10段目特徴入り

昭和51年用年賀第4コーナー10B10段目特徴入り
昭和51年用年賀第4コーナー10B10段目特徴入り

(6)昭和51年用年賀左耳付き田型上段目特徴入り特徴大

昭和51年用年賀左耳付き田型上段目特徴入り特徴大
昭和51年用年賀左耳付き田型上段目特徴入り特徴大

(1)はこのコーナーしか残っていませんでした。
    特徴も明瞭ですが少し状態が悪い。
(2)以下はほぼシート状態で残っていたので,
    各コーナーが残せましたがコーナー以外の6段目が
    一番特徴が明瞭と残念なシートでした。
    でも世の中そんな物です。
    特徴弱くとも見極める目が必要かと・・・・。

バリュー&バリエーション/gooブログ
バリュー&バリエーション/gooブログ
榎木デザイン/エキサイトブログ
榎木デザイン/エキサイトブログ
ヤフオクマイブース
ヤフオクマイブース

出品している時に見れます。

MASA STAMPSの郵趣誌広告
MASA STAMPSの郵趣誌広告

画像をクリッックすると

IDENTITY趣味の切手オークションのページへリンクしています。

山本誠之氏(MASA STAMPS)

のブログです。

現行切手の最新情報等が掲載されます。

サンワダイレクト 店内全品送料無料!5月10日 10:00まで!

サンワサプライ直営の

オンラインショップです。 



サンワサプライ全商品を中心に

コンピュータアクセサリーや

周辺機器を販売しています。

ウイルスバスター トレンドマイクロ・オンラインショップ

 

企業のWebサイト改ざん急増

恐怖のガンブラー金銭被害に!

 

09年末から、企業のサイトが
改ざんされる事例が多発して
おり注意喚起されています。
改ざんされたサイトを閲覧した
場合、PCがウイルス感染する
可能性があります。
 ウイルスバスターなら

不正なプログラムをダウン

ロードさせるような危険な

サイトにアクセスする前に

未然にブロック!
 万一ウイルスやスパイウェアが
入込んでも駆除するので
知らないうちに金銭が
盗まれてしまうことも
防ぐ事ができ、安心です。

廃盤CDも”オーダーメイド・クラブ”なら、みなさまの投票で”復刻”